FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

里親制度のあゆみ 

2004年12月26日
スマトラ沖大地震津波発生。スリランカでの犠牲者は3万人以上あり、3,000人以上の子供が親を失う。
2005年1月11日
西日本スリランカ奨学金協会で、「スリランカ津波被害里親会」を発足し、親を失った子供を支援する里親を募集。
2005年2月13日
福岡にて津波被害支援報告会を開催。
スリランカ大使館アヌムガマ大使より最初の里親へ里子を紹介。
2005年3月31日
福岡県を中心に九州・山口・四国在住の320名の里親から380名の里子の支援応募。
2005年3月17日~22日
当協会からスリランカへ訪問し、現地事務局を設置。里子71名に直接会い、初回支援金を贈呈。
2005年4月26日
支援金を現地事務局へ送金。
2005年5月28日
スマトラ沖地震スリランカ被害現地視察報告会開催(春日市庁舎にて)
春日市まちのニュースで紹介されました。
2005年9月
ニュースレター発行(スリランカ里子ニュース)
2005年12月
里子への現況調査。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wjssf.blog50.fc2.com/tb.php/1-aa1fed26





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。