FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今後の里親制度について協議 

西日本スリランカ奨学金協会「スリランカ津波被害里親会」が20年3月で津波被害里子支援事業が3年間の期間終了を迎えるに当たり、今後の里親制度に関してのアンケートを実施いたしました。
341名の里親様の中から223名の返信があり143名の里親の方が、今後も里子の支援を希望されました。予想を上回る結果に協会一同、精一杯お手伝いさせていただきたいと思います。 
そこで、今後の里親制度の方針をアンケートに基づき、里子の支援期間・里子の選択及び奨学金の額等を協議しました。
何をするにしても経費という大きな壁に阻まれてなかなか思うようにことが運ばず、協会メンバーも建設的な意見が白熱しました。
これまでは多くの支援者による協会への寄付金で運営してきましたが、今後はその期待が薄く里親様に経費のご負担をして頂きながら里子支援を運営することとなりました。 
この会議に毎日新聞社の取材がありました。

里親制度について協議


日時:2月3日(日曜日)13:00~17:00
場所:南市民センター

(事務局 江口)
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。